テーマ:股関節、大腿

恥骨結合炎について

恥骨とは骨盤の一部の骨で下腹部と陰部の境目にある骨です。触ってみるとご自分でも骨があるのが解るかと思います。恥骨には内ももにある内転筋が付着しているのですが、この部分に炎症が起こった状態が恥骨結合炎です。 普通の生活をしているだけではここを痛めることはほとんどありませんが、サッカーなど足をよく使うスポーツをやられている方にしばしば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムストリング付着部炎について

これはお尻に痛みがでるスポーツ障害です。 ハムストリングとは裏ももの筋肉のことで、この筋肉はお尻(坐骨)から膝の裏(脛骨および腓骨)にかけて付着しています。 陸上の長距離走や中距離走をやられている方などで、ハムストリングに疲労が溜まるとお尻の付着部に負担がかかり、炎症が起こってしまうケースがあるのです。 症状は走り始めてから身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉離れについて

肉離れとは筋肉が断裂してしまった状態のことをいいます。筋肉は伸び縮みする筋線維の束でできていますが、疲労が溜まっていたり硬くなっていると、自らの収縮力によって筋線維が切れてしまうのです。 損傷した瞬間は「ブチッ」という音を感じることがあります。肉離れを起こす部位はもも、ふくらはぎなどが多いです。ダッシュ、ジャンプ、キックなど突発的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more